masa tabi blog

旅と写真と世界旅行日記

宝物よりもタピオカミルクティ Day3

DSC_6702-11

Day 3 / Saturday, December 23, 2017 

Taipei, Taiwan

 

最終日、故宮博物院へ行く。

その日の朝は、有名らしい台湾の豆乳屋さんへ行った。せっかくなので最終日、台湾の朝食にいいもの食べたいと思って。かなり並んでから、注文したけれど、そこそこ美味しかったと思う。

豆乳頼んでも、おばちゃんが「アツイノ、ツメタイノ」と日本語でフレンドリーに聞いてくるので、調子に乗っていろいろ頼んでしまった。

DSC_6601-3

DSC_6610-5

DSC_6621-7

豆乳は日本でもあまり飲んだことがないので、味の区別はつかなかったけれど、

中に何か挟んである食べ物はとても美味しかった。気軽に食べれる朝飯という感じだった。電車に乗って、めっちゃ並んでまで食べるというものではない気がするけど。

DSC_6598-2

DSC_6635-1

ゲストハウスをチェックアウトして、重い荷物を担いで、電車に乗って士林駅まで行き、そこからバスに乗って故宮博物院についた。

日本の博物館に行っても、ケチってしまってオーディオガイダンスしないけど、ここでは、日本語のガイダンスにお金を払い、故宮博物館を見学した。館内では一部以外写真をとってもOKだった。故宮博物院蒋介石が中国の様々な品々を、台湾に運んで設立されたものなので、貴重な品々がたくさんあるとのこと。

DSC_6638-2

DSC_6639-3

館内は3階建てになっていて、全部見てまわるのは、とても大変だった。疲れた。

ただ、ライティングや物の並べ方など、雑じゃなくてキチンとしており、日本の博物館のようで、なかなか素敵だった。しかもそんなに混んでいない。ゆったりできた。

綺麗な漢字の文章を見るたびに、僕はやはり、整ったものが好きなのだなと、整ったものが心地よく感じるのだなと再認識する。もちろん雑多なものも好きだけれど。

しかし、漢字って本当に芸術品だ。

DSC_6659-6

DSC_6646-5

DSC_6690-9

DSC_6694-10

白菜や角煮といった有名どころも写真撮った。

台湾と日本は、言葉も違うので、異国な感じがするけれど、似通った部分が多く、同じ文化圏だなと改めて思った。実際にこれが、日本の博物館だと言われても、何も違和感を覚えないと思う。

DSC_6705-12

士林駅に帰ってから、駅前の50嵐でタピオカミルクティーを飲む。

これが台湾一の衝撃。美味すぎて。そもそも日本でタピオカミルクティーをあまり飲んだことがないのだけど、こんな美味しい飲み物があるのかという感じ。

宝物よりもタピオカミルクティの方が印象に残っている。味覚って大事。

DSC_6710-13

台北の変な鳥人間を見てから、かなり早めに空港へ向かった。

過密スケジュールだったけど、そこそこお金を使い、そこそこ楽しめて満足な観光旅行をした。次は、機会があれば、自転車でのんびり台湾一周したいと思う。そして毎日タピオカミルクティを飲む。

 

ブログランキングに反映されるので、良ければクリックしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村