masa tabi blog

旅と写真と世界旅行日記

フィッシュアンドチップスとカモメ Day95

Day95 / Sunday, March 25, 2018

Perth, Australia

DSC_5430-17

この日は、パースの中心部から電車で少しいったところにある、フリーマントルというところにいってきた。

天気がそんなによくないなか、パース駅からフリーマントル行きの電車に乗る。マーケットがあるとのことでいってみたんだけど、駅を降りて歩いてみると、とてもオシャレな観光地だった。

DSC_5478-27

DSC_5357-1

古い町並みが広がっていて、カフェがたくさんあって、週末だったのもあり、みんなくつろいでいた。パースの端っこに5泊もするより、ここに1,2泊したほうが幸せだったと思った。

フリーマントルマーケットに行った。思ってたのと少し違ってて、お土産やさんの集まりで、奥の方に少しだけ果物屋がある感じだ。

DSC_5360-2

DSC_5363-3

DSC_5366-4

DSC_5369-5

果物屋さんで、ネクタリン試食した。断然、農園で食べたやつの方が美味しかった。

日本だと、果物は高いので、今までスーパーで買ってまで食べようとは思わなかったけれど、このオーストラリア生活で、僕は果物好きに変わった気がする。

DSC_5389-8

DSC_5385-7

DSC_5396-10

そして、フィッシュアンドチップス食べた。ウエスタンオーストラリアで一番美味しいらしい。たくさん人がいた。飲み物も合わせて24ドルもした。こっちでは普通なんだと思うけれど。

節約生活していたけど、もうすぐオーストラリアを離れるって事で財布の紐が緩んだ。

DSC_5418-14

DSC_5417-13

DSC_5432-18

フィッシュアンドチップスはうまかった。何よりロケーションが良かった。港の前。

カモメがめっちゃいる。ギャーギャー言いながら近づいてくる。

写真撮っていたら、ポテト取られた。捕まえてやろうかと思った。

DSC_5414-12

DSC_5409-11

DSC_5428-16

DSC_5441-20

Bunburyで食べたフィッシュアンドチップスもうまかったけど、ここはカモメと一緒に食べれるフィッシュアンドチップスの店、ナンバーワン。

DSC_5372-6

DSC_5458-21

街を歩くと、壁にオシャレな絵が描いてあるのに時々遭遇する。

そのあと、フリーマントル刑務所にいった。

ツアー以外の手前にあるギャラリーは無料だそうで、中に入った。世界遺産らしい。

初期の頃は、はるばる船でイギリスの囚人を、ここに移したのだとか。めっちゃ距離の長い島流しだ。

DSC_5462-22

DSC_5464-23

DSC_5465-24

DSC_5469-26

DSC_5467-25

面会室にも入れた。お土産やさんにムチが売ってあった。

そして、ゲストハウスに帰る。暗い部屋に、二段ベッドが並んでいる光景は、刑務所みたいだと思った。16人部屋の雑居房。陰鬱な気持ちになる。 こういうところに長期で寝泊りしながら、ワーホリで働いている人は本当に偉いと思った。大変だ。

僕がパースの市内に5泊もした理由は、購入した安い飛行機に乗る日を待つため。次はシンガポールに行くので、シンガポールのゲストハウスを予約したり、どこがいいか調べ始めた。

そして、ついに沢木耕太郎深夜特急を読み始めた。バックパッカーのバイブルだそうなんだけど、読んだことなかった。2巻がシンガポール・マレーシア編なので、Kindleシンガポールの本を読むと思って調べていると、出てきたのだった。

シンガポールに着くまでに、そこまで読み終えようと思って、薄暗い二段ベッドで、ずっと本を読んでいた。

 

ブログランキングに反映されるので、良ければクリックしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村