masa tabi blog

旅と写真と世界旅行日記

名犬ラッキー Day89

Day 89 / Monday, March 19, 2018

Perth, Australia

DSC_4510-1

3週間近くも同じところにいると、しかも街に出れないとなると、だんだん暇になってくる。なので、農園にいる間には、ニワトリの本以外にも、たくさん本を読んだ。

学研まんが NEW 世界の歴史 もそのうちの一つ。これは漫画だけど。

世界の歴史1〜12巻まで、Kindleで買って電子書籍で読んでしまった。海外にいながらにして、タブレット一つで日本語の本を読めるなんて、便利すぎる。僕が買った時は1冊490円ほどだったのだけど、値上がりしたみたい。

 

大学受験の時も、世界史は選択しなかったので、ちゃんと勉強しておらず、ずっと勉強したいと思っていたけれど、手つかずのままだった。

せっかく海外に旅行に出ているわけで、世界の歴史を知る必要もあるし、時間もある。このタイミングだと思って漫画を買って読んだら、これがとても面白く、夜更かししてまで読んだ。表紙の絵から感じる読みやすさはそのままだけど、中身は、結構ボリュームがある。

そして、行ってみたい国も増えた。やっぱりギリシャやイタリアには行ってみたい。

この漫画で世界の歴史を読むのはおすすめ。

DSC_4379-22

先日、調子に乗って、ニワトリのことばかりブログに書いていたので、オーストラリアを歩く旅人Hに誘われて、夜中に狩りごっこしたことを書きそびれた。

僕は、別に狩りが好きというわけではないのだけど、変なことに興味をもつ方だと思う。この日も変なことに、Hとともに、細い竹の先を削って槍を作っていた。

そして、うさぎが出てきたら槍で突き刺す練習をした。これが、思い出すとどうにも滑稽で笑えてくるのだけど、足音を立てないように中腰で静かに歩き、動物の音を聞いたら、片方がライトを当てる役割、片方が槍をつく役割の練習をする。

このかなりチープさが漂うことに一生懸命にになる気持ち、まるで中学生の頃に戻った気分で楽しかった。

DSC_4511-2

夜中、ご飯を食べ終えたあと、22時すぎに出発した。外は寒くて、長袖のフリースにジャケットまで着た。星が綺麗だった。

二人で静かに音を出さないで歩いているのに、ペットの犬、ラッキーがずっとついてくる。ここに来てから、僕が餌をあげることも多く、ニワトリの世話をするときにいつもついてくる犬だ。

静かに歩いて動物を探しているのに、犬が前をずっと歩くものだから、動物が出てくるわけがない。それどころか、ライトも消して真っ暗なので、他の動物と間違えて、ラッキーに槍を投げちゃいそうで狩りどころじゃなかった。

DSC_4278-5

ラッキーを連れて帰るために、一旦家に帰って紅茶を飲んだあと、ラッキーにばれないように、裏から家を出た。寝袋を持って、動物の通り道になりそうなところのそばに隠れて二人で座っていた。この馬鹿な感じ、今度は、小学生の頃を思い出した。

Hは、動物の通り道に、Bluetoothのスピーカーをおいて、そこから動物の鳴き声を流して、おびき寄せる作戦に出たらしかった。アナログな槍と、Bluetoothのスピーカーという組み合わせは斬新だった。笑えた。

10分が過ぎようかという頃、遠くからラッキーの吠える声が聞こえ、だんだんと近づいてきた。Bluetoothのスピーカーから流れる動物の鳴き声におびき寄せられたのは、ペットのラッキーだった。そして僕の方に嬉しそうに駆け寄ってきた。

DSC_4286-6

懐かれることに悪い気分にはならず、ラッキーを連れて、家に帰って寝た。
なんかよくわからない不思議な夜を過ごしたのだった。
  

ブログランキングに反映されるので、良ければクリックしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村