masa tabi blog

旅と写真と世界旅行日記

フィリピン留学を終えて

DSC_9994-1

あっという間のフィリピン留学8週間が終わってしまいました。

当初は4週間の予定が、あまりに楽しく、居心地もよかったので、もう4週間延長するほどでした。

平日は、1日6コマの授業に、宿題、予習復習、飲み会。

週末の休みは、全力のバカンスと飲み会。

睡眠時間を削って、勉強に遊びに飲みに全力を傾けていたので、とても、ブログを更新する余裕がありませんでした。写真の整理すら全くできていない状態です。

とはいえ、フィリピン留学の8週間は、僕にとって、最高に楽しく、思い出に残る8週間でした。

 

今日、2月23日は、実は僕の誕生日で、20代最後の一年を迎えたので、これを期に、ブログを再開しようと思いたち、今パソコンに向かっています。

現在、フィリピンを離れて、インドネシア、バリ島のウブドにいます。誕生日というのに外は雨で、ドミトリー8人部屋の2段ベットの上で座っています。

フィリピンを離れてからも、楽しい日々は続いているのですが、留学時代の他の生徒や先生がいた頃に比べると、今は一人なので、若干の寂しさを感じずにはいられません。

 

というわけで、この寂しさの原因となっている、楽しかったフィリピン留学を振り返ってみたいと思います。

 

①英語が上達した。

英語で会話するのが全く苦ではなくなった。冗談を言い合えるようになったし、ほぼ何を言っているのか聞き取れるようになって、自分の言いたいことも話せるようになってからは、楽しくてしょうがなかった。ただ集中力とモチベーションが続いて、全力で頑張れたのは、1ヶ月ちょっとで、最後の2週間は飽きや疲れも入って、だれてしまった。なので、英語の歌を歌うEnglish Songの授業をとったりしたけれど、これがまた楽しかった。

 

②自分のことを考える機会があった。

これは、僕の中で大きいことだと思う。もちろん最初はいろいろな先生に自己紹介をしなきゃいけないし、家族のことや仕事のこと、なんで留学しているかなどを、話さなければいけなかった。SpeakingやWritingの授業では、自分を表す形容詞を3つあげると何になるか?それはなぜか、自分はどんな人間で、何を考えているのか、など、自分のことや考えについて伝える機会(しかも英語で)が、1日に何度もあった。こんなことは、日本で社会人生活を送っている上では考える機会がないことだし、それは僕にとって有意義で、自己肯定につながったと思う。

 

③フィリピンの文化を学べた。

毎日フィリピン人の女の先生と話しているので、生活や文化について知ることができた。また、フィリピン人のフレンドリーさ、親切さ、ポジティブさ、家族を大切にするところ、助け合っているところ、は本当に見習うところが多かった。自分も少し、ポジティブで、オープンで親切な人間になってきたと思う。とことで、フィリピンって離婚が法律で禁止されているんですよ。

 

④バカンスを楽しめた。

毎週末遊んだ。アポ島に行ってシュノーケリングでウミガメ見たり、オスロブでジンベイザメ見たり、リゾート地にバイクで行ったり、シキホール島でシュノーケリングしてイソギンチャクに刺されたり、またシキホール島に行ったり。唯一心残りなのは、パラワン、コロン島にいけなかったことぐらい。

 

⑤旅行に対する価値観が少し変わった。
単純な数日だけの旅行と、1、2か月現地に住む生活では、全く違うということがわかった。旅行に対する価値観が少し変化したように思うし、それは、これからの世界旅行に影響してくると思った。現地に住む生活、現地の人と交流する生活でないとわからないことや、得るものは多い。語学留学はそういった意味では旅と親和性が高いと思った。そして、たった少しの語学留学で、多大な経験を得られることがわかった。会社を辞めてここに来て本当に良かったと思う。
 
⑥普段会わない人と交流できた。
10人ちょっとの小さな学校で、生徒もほとんど日本人だったので、一緒に週末旅行に行ったり、飲んだりと、交流する機会が多かった。大きい都市から少し離れたところにあり、全室が個室だったのもあり、大学生はほとんどおらず、社会人ばっかりだった。中には、仕事をやめてきた人、転職前の人、定年退職してきている人など、バックグラウンドが様々で、話すのが楽しかったし、いろいろな人がいるんだと思った。その中ではむしろ僕は若手だった。午前中はゴルフをして午後は授業を受ける人だったり、おっぱいのプロフェッショナルの人だったり。

 

長々と書いて、めんどくさくなってきたので、書き終えてご飯を食べに行こうと思います。ちょうど雨も止んだみたいです。

とりあえず、語学留学、フィリピン留学は本当に楽しかった。それだけ。

 

ブログランキングに反映されるので、良ければクリックしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村